サウサンプトン主将DFファン・ダイク、今シーズン中の復帰は困難か

3月31日(金)17時28分 サッカーキング

今シーズンの復帰は困難とされるDFファン・ダイク [写真]=Getty Images

写真を拡大

 日本代表DF吉田麻也所属のサウサンプトンでキャプテンを務めるオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイクは、今シーズン中の復帰が困難なようだ。30日付のイギリスメディア『BBC』が伝えている。

 同選手は、1月22日に行われたプレミアリーグ第22節、ホームでのレスター戦で負傷したのを最後にプレーできていない。その後、手術をして最大3カ月間は復帰できないと報じられていた。しかし、クラブは同選手の回復が順調に進んでいるにも関わらず、「不必要にリスクを負わない」と発表し、今シーズンは復帰させる考えがないことを明らかにした。

 一方、イングランド人FWチャーリー・オースティンは肩の負傷から復帰できるとクロード・ピュエル監督が明らかにした。

 サウサンプトンは今シーズン、プレミアリーグ第29節終了時点で9勝6分12敗、暫定10位としている。次戦は、プレミアリーグ第30節、4月1日にホームでボーンマスと対戦する。

サッカーキング

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ