【コラム】スペイン代表GKアセンホ、憧れのブッフォンからの激励プレゼントに感激

3月31日(金)15時39分 サッカーキング

ビジャレアルに所属するセルヒオ・アセンホ [写真]=Getty Image

写真を拡大

 ビジャレアルのスペイン代表GKセルヒオ・アセンホが、自身のアイドルであるユヴェントスのイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンからの予想外の贈り物に感激しているという。

 現在、キャリア4度目となる膝の前十字靭帯断裂により戦列を離れているアセンホは、子供の頃からブッフォンに心酔しており、先月行われたスペイン紙『Marca』とのインタビューでは、39歳を迎えてなおユヴェントスとイタリア代表のゴールマウスに君臨する守護神への強い憧れを述べている。

「ブッフォンは世界的に見て最も優れたGKだと思っている。僕にとってはまさにお手本と言える存在であり、心から敬愛している。子供の頃は、彼と同じモデルのグローブを買って欲しいと両親におねだりしたし、彼の試合のビデオを擦り切れるほど見たよ。まだ直接会ったことがないのは、選手として唯一の心残りとも言えるほどだ。彼のユニフォームを手に入れるのは僕にとって夢だ」

 すると、このアセンホの思いを知ったブッフォンが、今回の国際Aマッチ週間を利用して、イタリア代表のチームメイトであるビジャレアルのFWニコラ・サンソーネを通じてユニフォームをプレゼントした。

 一方、興奮を隠し切れないアセンホは、ブッフォンからのケガの早期回復を願う激励のメッセージが入ったユニフォームを手に満面の笑みを浮かべた写真を自身の『Twitter』に掲載。「ありがとうブッフォン!! ありがとうサンソーネ!!」と感謝の意を表した。

 ブッフォンとスペイン代表の守護神との関係と言えば、レアル・マドリードの前主将であるポルトのGKイケル・カシージャスとの友情が有名だ。だが、今回の心温まるエピソードを機に、アセンホとの交流にも注目が集まることになりそうだ。

文=北村敦

サッカーキング

スペインをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ