山口、平林輝良寛の現役引退を発表…名古屋のスクールコーチに就任

3月31日(金)17時55分 サッカーキング

現役引退を発表した平林輝良寛 [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 レノファ山口FCは31日、2013年から16年まで同クラブに在籍した平林輝良寛の現役引退、並びに名古屋グランパスのスクールコーチに就任することを発表した。

 平林はクラブ公式HPを通じて「遅くなりましたが私、平林輝良寛は、2016シーズンを最後に現役を引退する事となりました。プロサッカー選手とプロフットサル選手として、そして地域リーグからJ1まで、様々な環境でプレーできた事が自分の素晴らしい財産となりました。これらの経験を今後の人生に活かして、これからも自分らしく歩んでいきたいと思っております。平林輝良寛を応援していただいたファン・サポーターの皆様、そして自分に関わっていただいた全ての皆様に感謝申し上げます。ありがとうございました」とコメントを発表している。

 2003年に名古屋でプロデビューを飾った平林は、サガン鳥栖、FC刈谷、ツエーゲン金沢、山口に在籍。また2009年から11年3月までの間は名古屋オーシャンズの一員として、Fリーグでのプレー経験も持っている。

サッカーキング

「引退」をもっと詳しく

「引退」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ