FC東京、かつての師が率いる鳥栖を迎撃…林と権田の守護神対決にも注目

3月31日(金)11時46分 サッカーキング

FC東京の林(写真左)と鳥栖の権田(写真右)[写真]=Getty Images

写真を拡大

 インターナショナルマッチウィーク明けの今週末、FC東京はサガン鳥栖と対戦する。

 前節は川崎フロンターレとの『多摩川クラシコ』を3−0で制したFC東京。新加入のピーター・ウタカ、大久保嘉人にもゴールが生まれ、首位ヴィッセル神戸と勝ち点3差の2位に付けている。髙萩洋次郎はケガのため欠場濃厚だが、日本代表で刺激を受けたであろうGK林彰洋、DF森重真人のプレーにも期待が高まる。

 対するサガン鳥栖は開幕4試合で1勝1分け2敗とやや出遅れているものの、伝統の堅守速攻、豊富な運動量はいまだ健在。そして、何よりも元FC東京のマッシモ・フィッカデンティ監督、GK権田修一の2人は打倒古巣に燃えていることだろう。日本を代表する守護神である林、権田の両選手によるセービングにも注目だ。

 FC東京対サガン鳥栖の一戦は、味の素スタジアムで16時キックオフとなっている。

サッカーキング

この記事が気に入ったらいいね!しよう

FC東京をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ