インテル、マンチーニの”愛弟子”に対してオファー準備。昨年夏に続き打診へ

4月1日(金)7時12分 フットボールチャンネル

 インテルが、マンチェスター・シティに所属するコートジボワール代表MFヤヤ・トゥーレの獲得を目指しているようだ。3月31日に伊メディア『フットボールイタリア』が報じている。

 同メディアによると、インテルはY・トゥーレに対して2年契約と年俸400万ユーロ(約5億円)のオファーを準備しているとのこと。昨年夏にも獲得に動き加入に近づいていた。同選手に対してはパリ・サンジェルマンや中国のクラブも獲得を狙っている。

 Y・トゥーレは今季公式戦39試合に出場し8得点を記録。2011/2012シーズンと2013/2014シーズンはプレミアリーグ優勝に貢献している。

 同選手は、ジョゼップ・グアルディオラ監督が来季チームの指揮官に就任することを理由に移籍を示唆しており、今夏の動向が注目されていた。

 インテルを率いるロベルト・マンチーニ監督のもとでプレーした経験もあり、インテルへの移籍を検討する可能性もありそうだ。

フットボールチャンネル

インテルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ