本田、再びセリエAの戦いへ。同僚ボナベンの古巣から勝点3を取れるか

4月1日(金)11時18分 フットボールチャンネル

 日本代表FW本田圭佑は再びイタリア・セリエAの戦いへ舞い戻る。今週末、ミランはアウェイでアタランタと対戦する。

 本田は今節も4-4-2の右サイドで安定の先発予想だ。ミランはFWエムバイェ・ニアンとDFアレックスを除いた全ての選手が復帰。シニシャ・ミハイロビッチ監督はベストメンバーに近い布陣で挑むことができる。

 アタランタは本田とともにミランの大黒柱を務めるMFジャコモ・ボナベントゥーラの古巣だ。アタランタ下部組織出身のボナベントゥーラは“ネラッズーロ(青と黒)”のユニフォームを身にまとい公式戦135試合で24ゴール15アシストを記録、背番号10番も背負っていた。

 今節は8位ラツィオ対3位ローマの“ローマ・ダービー”、17位カルピ対7位サッスオーロの“モデナ・ダービー”が開催される。ミランは上位陣の足踏みを願いながらアタランタから確実に勝点3を獲得したいところだ。

 アタランタ対ミランは日本時間の3日22:00より開催される。

フットボールチャンネル

セリエAをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ