38歳ブッフォン、ユーベに忠誠誓う「2倍の給与を提示されても一生残る」

4月1日(金)10時1分 フットボールチャンネル

 ユベントスに所属する38歳のイタリア代表GKジャンルイジ・ブッフォンが、今後について言及した。3月31日に伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』が報じている。

 ブッフォンは2001年からユベントスに在籍しているチームの絶対的な守護神だ。今季は公式戦38試合に出場しており、3月20日に行われたトリノ戦ではセバスティアーノ・ロッシ氏の連続無失点記録である929分間を超えて、973分の新記録を樹立した。

 イタリアの史上最高守護神とも言える存在となったブッフォンだが「もし2倍の給与を提示されたとしてもユーベに一生とどまるよ。40歳までトップレベルでプレーしたいね」と語り、他クラブからオファーが来たとしてもユベントスに留まる覚悟を示している。

 何度もリーグ優勝を経験し、タイトルを獲得してきたブッフォン。同選手は最後までユーベでプレーする道を選んだようだ。

フットボールチャンネル

給与をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ