ファーガソン氏がペップに警告「イングランドは外国人監督には簡単ではない」

4月1日(金)10時55分 フットボールチャンネル

 長年マンチェスター・ユナイテッドを率い数々の栄光を勝ち取ってきたサー・アレックス・ファーガソン氏が、ジョセップ・グァルディオラ監督にイングランドでの監督業の困難さを警告した。31日、イギリスTV局『スカイ』でのインタビューで語っている。

 グァルディオラ監督は来季よりマヌエル・ペレグリーニ監督に代わりマンチェスター・シティの監督に就任することが決定しているが、ファーガソン氏はイングランドは「外国人監督にとっては簡単な国ではない」と語っている。

「ペップ(・グァルディオラ監督)にとってプレミアリーグへの適応は簡単じゃないだろうね。イングランドサッカーは簡単ではないからね。イングランドにやってきた全ての外国人監督が同じことを言うだろう。(現アーセナルのアーセン・)ヴェンゲル(監督)や(元チェルシーのホセ・)モウリーニョもやってきて数ヶ月で同じことを言っていたからね」

 ファーガソン氏は新しい“シチズンズ”の監督に警告しているが、グァルディオラ監督はイングランドでどのような結果を出すことになるのだろうか。

フットボールチャンネル

ファーガソンをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ