レアル、83億円“禁断の移籍”でDFを引き抜き? 夏の目玉補強となるか

4月1日(金)7時52分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーは今夏“宿敵”からDFの獲得を狙っているようだ。スペイン紙『マルカ』が報じている。

 ジネディーヌ・ジダン監督は今夏センターバックが補強ポイントと考えているようで、クラブは宿敵であるアトレティコ・マドリーのDFホセ・ヒメネスをターゲットに定めたとみられている。同選手の市場価値は6500万ユーロ(約83億円)とも言われており、成立すれば“禁断の移籍”として大きな話題を呼びそうだ。

 ここまでチャンピオンズリーグ(CL)ベスト8入りを果たしているマドリーだが、リーガ・エスパニョーラ優勝は限りなく厳しい状況だ。CL優勝を逃せば2年連続無冠となってしまうが、今夏大型補強を敢行するのだろうか。

フットボールチャンネル

レアルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ