本田、ミハイロビッチにとって最大の驚きに! 監督続投なら来季も“大黒柱”継続へ

4月1日(金)7時22分 フットボールチャンネル

 いつからかシニシャ・ミハイロビッチ監督は皮肉を言うことをやめた。彼にとって、ミランの背番号10番は最大のサプライズとなったのだ。

 イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は31日、本田圭佑のミランでの逆襲を特集した。ミハイロビッチ監督のもと、9月下旬から12月までの3ヶ月間は途中出場のわずかな出番のみの時間が続いた。それでも耐え忍んだ本田は布陣の変更とともに信頼を確立。一時は記者会見で同選手に対する皮肉を語っていた指揮官に「彼は練習の態度を誤らない」と言わしめるまでになった。

 それでも来季の本田の起用法は誰が指揮官となるかにかかっている。新監督と噂されているエウゼビオ・ディ・フランチェスコ監督は4-3-3の使い手で、本田の出番は激減するとみられている。一方でミハイロビッチ監督続投となれば、来季も“大黒柱”であり続けるとの見方だ。

 先日には減俸を受け入れミランと契約延長に進んでいると報じられた本田。果たして、来季もロッソネーロ(赤黒)の中心で居続けることはできるのだろうか。

フットボールチャンネル

続投をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ