ハメス、今季終了後にレアル退団か? かつての恩師のもとへ

4月1日(土)7時20分 フットボールチャンネル

 レアル・マドリーに所属するコロンビア代表MFハメス・ロドリゲスは今シーズン終了後に退団する可能性があるようだ。29日付けのスペイン紙『Don Balón』が報じている。

 記事によると、退団を希望しているとされるJ・ロドリゲスはバイエルン・ミュンヘンに行くことを望んでいるとのことだ。その理由の一つにバイエルンのカルロ・アンチェロッティ監督の存在が挙げられている。2014/2015年シーズンにイタリア人指揮官のもとでプレーしていたロドリゲスはリーグ戦29試合に出場し13得点13アシストと大活躍をした。

 マドリーは2014年モナコに7500万ユーロ(約90億円)を支払ってJ・ロドリゲスを獲得した。同クラブのフロレンティーノ・ペレス会長は少なくとも6000万ユーロ(約72億円)の移籍金を要求しているとされることから、バイエルンがその額を払う準備があるかどうかは不透明だ。

 なお2014年ブラジルW杯得点王には、マンチェスター・ユナイテッドやパリ・サンジェルマン(PSG)などが興味を持っている模様だ。ちなみに今シーズンはリーグ戦にここまで14試合に出場し2得点5アシストを記録している。

フットボールチャンネル

「退団」をもっと詳しく

「退団」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ