日ハム中田、待望の1号3ラン 「打った瞬間は普通のライトフライだと」

4月1日(金)19時12分 フルカウント

開幕6試合目で一発、「風に助けられた」

 日本ハムの中田翔内野手が1日、今季1号を放った。

 ソフトバンク戦(静岡・草薙)で「4番・一塁」でスタメン出場した。初回1死一、二塁。摂津の外角スライダーをバットに乗せ、右中間席へ放り込んだ。先制の1号3ランだ。

「打ったのはスライダー。逆方向だけど風に助けられたね。打った瞬間は普通のライトフライだって思ったから。(開幕6試合目でのシーズン初アーチには)それはまあ、これからだよ」

 開幕6試合目で飛び出した待望の一発。1934年に沢村栄治がベーブ・ルースら全米選抜に快投した伝説の球場で、侍ジャパンのバットが火を噴いた。

フルカウント

「日ハム」をもっと詳しく

「日ハム」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ