トヨタ「クラウン」に「空色」と「若草色」 誕生60周年記念で企画、受注生産

4月1日(水)9時30分 J-CASTニュース

爽やかな空色と若草色のクラウン登場!

写真を拡大

   トヨタ自動車は高級セダン「クラウン」誕生60周年を記念して特別仕様車「空色 edition(エディション)」と「若草色 edition」を企画、2015年4月1日から30日までの間に限り注文を受け付ける。生産開始は6月を予定。

   アスリートS(ハイブリッド車・2WD)、アスリートS Four(ハイブリッド車・4WD)をベースに、14年7月から全国で放送しているテレビCMに登場する空色と若草色のクラウンをイメージ。


   販売中の特別仕様車「Black Style(ブラックスタイル)」で採用しているブラック塗装をフロントグリル(格子部分)に施した。また、ブラックスパッタリング工法(銀白色の金属であるクロム原子を真空中で付着させる工法)を用いて塗装した18インチアルミホイールを装備。インテリアには特別設定色「ホワイト」を本革シート表皮などに採用した。インストルメントパネルサイドとドアトリムに空色と若草色の専用ステッチを施し、誕生60周年記念にふさわしい特別感ある仕様になっている。


   価格は555万円〜576万6000円(税込)。

J-CASTニュース

受注をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ