圧巻の存在感を見せた中村俊輔、ダービー勝利に「ホッとしています」

4月1日(土)17時21分 サッカーキング

森下俊(手前)と抱擁を交わす中村俊輔(奥) [写真]=Getty Images for DAZN

写真を拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が4月1日に行われ、ジュビロ磐田は清水エスパルスとの“静岡ダービー”を3−1で制した。

 磐田は6分に中村俊輔のFKから森下俊がヘディングシュートを決めると、37分には再び中村が蹴ったFKから、最後はムサエフがボレーシュートを叩き込んで加点。後半立ち上がりの48分には中村、川又堅碁とつなぎ、ペナルティエリア中央でラストパスを受けた川辺駿が3点目をマークした。

 3ゴールすべてに絡むなど圧巻の存在感を披露した中村は試合後、「ホッとしています。サポーターと勝利を分かち合えてよかったです」とダービー戦の勝利を喜んだ。

 ゴールシーンについては、「名波さんは『FKはキッカー7割、中が3割』と言うんですが、今日は真逆で中がよかったと思います」とチームメイトを称賛。そして、8日に行われる横浜F・マリノスとの古巣対決に向けては「普通にやりたいです(笑)」とコメントした。

サッカーキング

「中村」をもっと詳しく

「中村」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ