鹿島、土居の今季初得点を守り抜き4連勝…大宮は泥沼の開幕5連敗

4月1日(土)20時58分 サッカーキング

ドリブルでチャンスを作ったペドロ・ジュニオール [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が1日に行われ、大宮アルディージャと鹿島アントラーズが対戦した。

 開幕4連敗中の大宮は33分、江坂任がファーストシュートを放つ。直後の36分、鹿島はCKのチャンスを得ると小笠原満男のキックに植田直通が頭で合わせる。山本脩斗が左足で触れコースを変えるが、GK加藤順大の好セーブに阻まれた。

 後半に入り79分、鹿島は大宮陣内でボールを奪いショートカウンターを発動。鈴木優磨のスルーパスに抜け出した土居聖真が決め、アウェイの鹿島が均衡を破る。

 試合は0−1で終了。鹿島はリーグ戦4連勝を達成。一方の大宮はクラブ史上初の開幕5連敗となってしまった。

 次節、大宮はホームでヴィッセル神戸と、鹿島はホームでセレッソ大阪と対戦する。

【スコア】
大宮アルディージャ 0−1 鹿島アントラーズ

【得点者】
0−1 79分 土居聖真(鹿島)

サッカーキング

「大宮」のニュース

BIGLOBE
トップへ