マンU、マタがそけい部を手術…WBA戦では主力6選手が起用不可能に

4月1日(土)11時42分 サッカーキング

そけい部の手術を受けたMFフアン・マタ [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Uは31日、スペイン代表MFフアン・マタがそけい部の手術を受けたと発表した。クラブ公式ツイッターが伝えている。

 同クラブは、全治までの期間などの詳細が後日発表されることも併せて伝えた。

 マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は起用不可選手の続出に頭を抱えている。1日にプレミアリーグ第30節でウェスト・ブロムウィッチと対戦する同クラブだが、元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチとスペイン人MFアンデル・エレーラは出場停止処分を受けてこの試合を欠場。さらに、フランス代表MFポール・ポグバ、イングランド代表DFフィル・ジョーンズ、同代表DFクリス・スモーリングがケガのためプレーできない見込みだ。

 主力選手6名を欠く緊急事態だが、このピンチをモウリーニョ監督はしのぐことができるだろうか。

サッカーキング

「手術」をもっと詳しく

「手術」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ