C大阪が横浜FMに完封勝利で2連勝…木本、柿谷が今季初得点をマーク

4月1日(土)17時12分 サッカーキング

J1第5節でセレッソ大阪と横浜F・マリノスが対戦した [写真]=J.LEAGUE PHOTOS

写真を拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が1日に行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。

 スコアが動いたのは59分。C大阪は右サイドの高い位置でFKを獲得すると、丸橋祐介がクロスを入れる。このボールは相手DFにクリアされるが、空中に高く上がったボールを最後は木本恭生が右足でダイレクトシュート。これが決まって先制に成功する。さらに75分、C大阪は途中出場の丸岡満がPA内で倒されてPKを獲得。これをキッカーの柿谷曜一朗が左下隅に決めてリードを2点に広げた。横浜FMは途中出場のダビド・バブンスキー、ウーゴ・ヴィエイラらがゴールを目指したが、得点を奪えず。ホームのC大阪が2−0で完封勝利を収めた。

 次節、8日にC大阪はアウェイで鹿島アントラーズと、横浜FMはホームでジュビロ磐田と対戦する。

【スコア】
セレッソ大阪 2−0 横浜F・マリノス

【得点者】
1−0 59分 木本恭生(セレッソ大阪)
2−0 75分 柿谷曜一朗(セレッソ大阪)

サッカーキング

「C大阪」をもっと詳しく

「C大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ