骨折のG・ジェズス、今季中に復帰の可能性も…マンC指揮官が示唆

4月1日(土)8時0分 サッカーキング

グアルディオラ監督(左)がG・ジェズス(右)の近況を明かした [写真]=Getty Images

写真を拡大

 マンチェスター・Cを率いるジョゼップ・グアルディオラ監督が、負傷離脱を強いられているブラジル代表FWガブリエウ・ジェズスの近況について言及した。クラブの公式HPがコメントを伝えている。

 G・ジェズスは今年1月からマンチェスター・Cに加わり、5試合に出場して3ゴールと鮮烈なデビューを飾った。しかし、2月13日に行われたプレミアリーグ第25節ボーンマス戦で右足首を負傷。クロスボールに反応してペナルティーエリア内で飛び込んだ際に右足の第5中足骨を骨折し、手術を受けた。

 長期離脱の可能性を報じられ、今シーズン中の復帰は絶望的と見られていたG・ジェズス。しかしグアルディオラ監督は、同選手が予想よりも早く回復していることを明かした。

 グアルディオラ監督は「もう松葉杖は使っていないし、リハビリをしているよ。すぐに走れるようになって、残りのシーズンで我々を助けてくれることを願っている」とコメント。G・ジェズスが今シーズン中に復帰する可能性を示唆している。

 マンチェスター・Cはプレミアリーグ第29節終了時点(1試合未消化)で勝ち点「57」の3位。次節は4月2日、アーセナルとの上位対決を控えている。

サッカーキング

骨折をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ