ラウール氏、7年ぶりにレアル復帰へ…今夏にフロント入りと現地紙

4月1日(土)10時43分 サッカーキング

7年ぶりにレアルへ復帰すると報じられたラウール氏 [写真]=NurPhoto via Getty Images

写真を拡大

 元スペイン代表のラウール・ゴンサレス氏が、7年ぶりにレアル・マドリードへ復帰する見通しとなっているようだ。同氏はフロレンティーノ・ペレス会長付きの役職に就く模様。スペイン紙『マルカ』が3月31日に報じている。

 報道によると、ラウール氏は今年7月1日付でレアル・マドリードへ復帰し、会長付きのポストに就くという。同氏は来週にもマドリードでクラブと交渉を行い、合意に達する見通しのようだ。

 ラウール氏は現役引退後、スペインプロリーグ機構(LFP)の北米大使を務めている。同紙によれば、ラウール氏は今まで、レアル・マドリードからの復帰の打診を断り続けてきた。しかし、国外での生活が7年に及び、スペインへ戻るタイミングだと考えているという。レアル・マドリード復帰が決まれば、シャルケへ移籍した2010年夏以来となる。

サッカーキング

「レアル」をもっと詳しく

「レアル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ