【順位表&結果】横浜FM、G大阪に劇的勝利。福岡、柏、湘南は未勝利続く

4月2日(土)22時23分 フットボールチャンネル

 明治安田生命J1リーグ第5節の7試合が2日、全国各地で行われた。

 川崎フロンターレと鹿島アントラーズの上位対決は1-1のドローに終わった。両者とも主導権を握る時間帯を作ったが、フィニッシュの局面で決め手を欠いて決勝ゴールを奪えなかった。サガン鳥栖対柏レイソル、大宮アルディージャ対ジュビロ磐田も同様に1-1で勝敗はつかなかった。

 FC東京対名古屋グランパスは打ち合いとなる。これまでゴール不足に悩んでいたFC東京は平山相太の復活弾に加え、森重真人が2ゴールを奪い難しい一戦を3-2でものにした。アビスパ福岡と湘南ベルマーレ、そして柏は5戦未勝利が続いている。

 ガンバ大阪は古巣対戦となったアデミウソンのゴールで先制するも、中村俊輔の直接フリーキックとJデビューの新外国人マルティノスの初ゴールで逆転され横浜F・マリノスに敗れた。終盤には遠藤保仁が得意のPKを飯倉大樹に止められる珍しい場面も見られた。

福岡、柏、湘南は未勝利続く

浦和 2-1 甲府
広島 3-0 仙台
福岡 0-1 鹿島
鳥栖 1-1 柏
大宮 1-1 磐田
FC東京 3-2 名古屋
湘南 1-2 神戸
G大阪 1-2 横浜FM

浦和が仙台に勝利し首位奪取

1位 浦和レッズ(12)
2位 川崎フロンターレ(11)
3位 鹿島アントラーズ(10)
4位 横浜F・マリノス(10)
5位 ヴィッセル神戸(9)
6位 FC東京(9)
7位 サンフレッチェ広島(8)
8位 名古屋グランパス(7)
9位 アルビレックス新潟(7)
10位 大宮アルディージャ(7)
11位 ジュビロ磐田(6)
12位 ガンバ大阪(6)
13位 ベガルタ仙台(6)
14位 サガン鳥栖(5)
15位 ヴァンフォーレ甲府(4)
16位 柏レイソル(3)
17位 湘南ベルマーレ(2)
18位 アビスパ福岡(2)

フットボールチャンネル

「G大阪」をもっと詳しく

「G大阪」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ