“皆勤”本田、ついにダウン。代表の打撲で3ヶ月半ぶりにセリエA欠場へ

4月2日(土)10時22分 フットボールチャンネル

 本田圭佑がついにダウンした。3日に行なわれるセリエA第31節アタランタ対ミランで同選手は3ヶ月ぶりのセリエA欠場となりそうだ。1日、イタリア『スカイ・スポーツ』が報じている。

 昨年12月のフロジノーネ戦以来セリエA14試合連続で先発出場を果たしていた本田。しかし、日本代表で脚に打撲を負ったとのことで、アタランタ戦の欠場が濃厚とみられている。コッパ・イタリアも含めてミランの公式戦全試合に出場していた同選手は実に3ヶ月半に渡って“皆勤”してきた。

 シニシャ・ミハイロビッチ監督は本田の代役に本職をサイドバックとするMFマッティア・デ・シリオの起用を検討しているようだ。イタリア紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』による予想スターティングメンバーは以下。

【4-4-2】
GK:ドンナルンマ
DF:アバーテ、サパタ、ロマニョーリ、アントネッリ
MF:デ・シリオ、モントリーボ、ベルトラッチ、ボナベントゥーラ
FW:バッカ、L・アドリアーノ

 アタランタ対ミランの一戦は日本時間の3日22:00より開催される。

(文:Keiske Horie)

フットボールチャンネル

「セリエA」をもっと詳しく

「セリエA」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ