長友の契約延長めぐり情報が錯綜。1年か3年か、期間が争点に

4月1日(金)23時23分 フットボールチャンネル

 インテルとの契約延長が迫る長友佑都だが、イタリアで情報が錯綜している。

 最終的な交渉が今週末から来週にかけて行われるとする情報は多くのメディアに共通しているが、契約期間をめぐって様々な憶測が流れている。

 大手紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は1年契約にさら1年延長のオプションがつく可能性を報じた。これが正しければ長友は少なくとも2017年夏までインテルに留まることになる。

 一方、『カルチョメルカート.com』は2年契約に加え1年の延長オプションがついた実質3年契約を結ぶという情報を、「長友に近い存在」をソースとして報じた。またインテル専門メディア『FCインテルニュース』も3年契約と伝えている。

 仮に3年契約満了までインテルに在籍すれば長友は32歳になる。クラブとして来季の方針が定まらない中、どんな形の契約延長となるだろうか。

フットボールチャンネル

契約をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ