首位チェルシー、下位C・パレスに痛恨の逆転負け。公式戦13試合ぶりの敗戦

4月2日(日)1時13分 フットボールチャンネル

【チェルシー 1-2 クリスタル・パレス プレミアリーグ第30節】

 現地時間1日にプレミアリーグ第30節の試合が行われ、チェルシーはクリスタル・パレスと対戦。セスク・ファブレガスが先制点を奪うも、C・パレスに逆転されて1-2の敗戦を喫した。

 試合開始して5分、左サイドから味方がゴール前に折り返すと、走り込んだセスクがシュートを放ち先制点を決めた。幸先の良いスタートを切ったチェルシーだったが、9分にはC・パレスのパス回しから守備を崩されてウィルフレッド・ザハに同点弾を許す。

 直後の11分にもクリスティアン・ベンテケにゴールを許し、逆転されてしまった。結局、チェルシーは1-2の敗戦を喫している。1月4日のトッテナム戦で0-2の敗戦を喫して以降、公式戦12試合連続で負けがなかったチェルシーだが、13試合目にして記録がストップする形となった。

【得点者】
5分 1-0 セスク(チェルシー)
9分 1-1 ザハ(C・パレス)
11分 1-2 ベンテケ(C・パレス)

フットボールチャンネル

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ