由伸ジャイアンツ2年連続開幕3連勝! 新守護神カミネロが初セーブ記録

4月2日(日)16時53分 フルカウント

主砲・阿部は開幕3戦連続マルチ安打&打点の活躍

 巨人は2日、中日に6-3で逆転勝ちし、開幕3連勝を飾った。これで高橋由伸監督は就任以来2シーズン連続で開幕3連勝の好発進となった。

 巨人は中日に2点を先制されるが、4回に阿部のライト適時打とマギーの三塁ゴロで同点に追いつく。好調打線が目覚めたのは6回。先頭の坂本が三塁内野安打、阿部が右翼へ二塁打で無死二、三塁とすると、続くマギーが三遊間を破るレフト前ヒットを放ち、1点を勝ち越した。さらに、1死二、三塁から代打・亀井が右翼へ2点二塁打。小林の今季初安打となる右前打で一、三塁とすると、大竹がセーフティスクイズで三塁走者・亀井が頭脳走塁を披露し、この回4点目のホームを踏んだ。

 先発の大竹は再三走者を背負ったが、6回0/3を7安打3奪三振で3失点。7回途中からは森福、8回はマシソンが無失点に抑え、9回は新守護神カミネロが締め、来日初セーブを飾った。

 主砲の阿部は開幕3試合連続でマルチ安打と打点をマーク。2000本安打まで残り77本とした。

フルカウント

「ジャイアンツ」をもっと詳しく

「ジャイアンツ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ