広島新井、貴重な2点タイムリーツーベース リードを3点に広げる

4月2日(日)14時52分 フルカウント

能見の直球を左中間へ運ぶ

 広島の新井貴浩内野手が、2日の阪神戦で貴重な追加点をもたらす2点タイムリーを放った。

 糸井の“阪神1号”で1点差に迫られた直後の3回の攻撃。田中と丸のヒットで1死満塁のチャンスを作ると、新井はフルカウントから阪神先発・能見の7球目の直球を捉えた。

 左中間を深々と破る二塁打で田中と丸が生還し、リードは3点に。新井は二塁ベース上で嬉しそうに手を叩いた。

フルカウント

「阪神」をもっと詳しく

「阪神」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ