アルビ新潟S、開幕連勝ストップも2点差追いつき首位キープ/Sリーグ第4節

4月2日(日)11時12分 サッカーキング

 シンガポール・リーグ(Sリーグ)第4節、アルビレックス新潟シンガポールは、敵地でホーム・ユナイテッドFCと戦った。

 アルビレックス新潟シンガポールは、シンガポールを本拠地とするSリーグに所属するサッカーチームでアルビレックス新潟の下部組織でもある。



 Sリーグの前節は3月9日に開催。約1カ月ぶりの公式戦となった。アルビレックス新潟シンガポールは、開幕3連勝で好スタート。対するホームユナイテッドは消化試合が1試合少ないものの、開幕2連勝で暫定2位につけている。



 先手を取ったのは、本拠地で戦うホーム・ユナイテッド。31分、アルビレックス新潟シンガポールはCKからの折り返しに反応できずに失点を許す。続く35分、大きな展開からサイドを突破されると、エリア内へのラストパスを決められ2失点目を許す。



 前半アディショナルタイム、アルビレックス新潟シンガポールは1点を返す。カウンターからチャンスを作ると、ペナルティーエリア内でパスを受けた佐野翼がドリブルで仕掛け、右に流れて角度をないところから体を捻り右足で決める。

 後半、ゴールを狙い攻撃に比重を置くアルビレックス新潟シンガポールは、ホーム・ユナイテッドのゴールに何度も迫るものの、1点が遠い。攻勢が実ったのは、86分だった。柳育崇のロングボールに反応した佐野がペナルティーエリア内で倒されPKを獲得。この好機を長崎健人が確実に決めて同点に追いついた。



 アルビレックス新潟シンガポールは、後半に立て直したものの、2−2でフィニッシュ。敵地で勝ち点1を持ち帰り首位を守った。

【スコア】
ホーム・ユナイテッドFC 2−2 アルビレックス新潟シンガポール

【得点者】
1−0 33分 Stipe Plazibat(ホーム・ユナイテッドFC)
2−0 36分 Muhammad Faris Bin Ramli(ホーム・ユナイテッドFC)
2−1 45分 佐野翼(アルビレックス新潟シンガポール)
2−2 87分 長崎健人(アルビレックス新潟シンガポール)

サッカーキング

「シンガポール」をもっと詳しく

「シンガポール」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ