柏木の活躍で浦和が開幕4連勝の神戸を撃破…鹿島が4連勝で2位浮上/J1第5節

4月2日(日)19時43分 サッカーキング

浦和が開幕4連勝中の神戸に勝利した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 2017明治安田生命J1リーグ第5節が1日から2日にかけて各地で行われた。

 浦和レッズは敵地で開幕4連勝中と好調のヴィッセル神戸と対戦。61分に柏木陽介が個人技で均衡を破ると、その3分後には遠藤航が追加点。さらに後半アディショナルタイムには、柏木がこの日2点目となるゴールを決め、浦和が神戸の連勝を止めた。

 点の取り合いとなったアルビレックス新潟とガンバ大阪の一戦は、85分に井手口陽介が決勝点を挙げ、G大阪が無敗をキープした。

 J1で4年ぶりの開催となった、ジュビロ磐田と清水エスパルスによる“静岡ダービー”。開始6分に森下俊が先制点をマークすると、ムサエフ、川辺駿が追加点を挙げる。中村俊輔が全得点を演出する活躍で、磐田が3−1で清水を下した。

 鹿島アントラーズはスコアレスで迎えた79分、鈴木優磨のスルーパスに抜け出した土居聖真がネットを揺らし、リーグ戦4連勝を達成。一方の大宮アルディージャは開幕から5連敗となった。

 今節の試合結果は以下の通り。
 
■J1第5節
▼1日
ベガルタ仙台 0−2 川崎フロンターレ
アルビレックス新潟 2−3 ガンバ大阪
サンフレッチェ広島 0−2 柏レイソル
ジュビロ磐田 3−1 清水エスパルス
セレッソ大阪 2−0 横浜F・マリノス
FC東京 3−3 サガン鳥栖
ヴィッセル神戸 1−3 浦和レッズ
大宮アルディージャ 0−1 鹿島アントラーズ
▼2日
ヴァンフォーレ甲府 2−0 北海道コンサドーレ札幌

■J1順位表
1位 神戸(勝ち点12/得失点差+3)
2位 鹿島(勝ち点12/得失点差+3)
3位 G大阪(勝ち点11/得失点差+6)
4位 浦和(勝ち点10/得失点差+6)
5位 FC東京(勝ち点10/得失点差+3)
6位 川崎(勝ち点10/得失点差+2)
7位 仙台(勝ち点9/得失点差−1)
8位 C大阪(勝ち点8/得失点差+1)
9位 横浜FM(勝ち点7/得失点差+1)
10位 磐田(勝ち点7/得失点差+1)
11位 甲府(勝ち点7/得失点差−1)
12位 柏(勝ち点6/得失点差0)
13位 清水(勝ち点6/得失点差−1)
14位 鳥栖(勝ち点5/得失点差−2)
15位 札幌(勝ち点4/得失点差−5)
16位 新潟(勝ち点2/得失点差−4)
17位 広島(勝ち点1/得失点差−5)
18位 大宮(勝ち点0/得失点差−7)

■J1第6節対戦カード(7日、8日)
▼7日
19:00 G大阪 vs 広島
19:30 浦和 vs 仙台
▼8日
14:00 川崎 vs 甲府
15:00 鹿島 vs C大阪
15:00 大宮 vs 神戸
15:00 柏 vs 清水
15:00 鳥栖 vs 新潟
19:00 札幌 vs FC東京
19:00 横浜FM vs 磐田

サッカーキング

「明治安田生命」をもっと詳しく

「明治安田生命」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ