岡崎先発のレスター、ディディの初得点などでストークを下す…リーグ戦4連勝達成

4月2日(日)0時54分 サッカーキング

ディディの得点を祝福するレスターの選手たち [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第30節が1日に行われ、日本代表FW岡崎慎司が所属するレスターとストークが対戦した。

 レスターは17分、セットプレーのチャンスを得ると岡崎が頭で合わせる。さらにこぼれ球をジェイミー・ヴァーディが詰めるが、枠を捉えられず。すると25分、ダニー・シンプソンからのパスを受けたウィルフレッド・ディディが強烈なミドルシュートを突き刺す。ディディのプレミアリーグ初得点で、ホームのレスターが先制する。

 勢いに乗るレスターは33分、CKのこぼれ球を岡崎がオーバーヘッドで狙ったが、わずかに枠を外れた。前半はレスターの1点リードで折り返す。

 後半開始早々の47分、シンプソンのクロスをヴァーディが右足ダイレクトで合わせ追加点。56分にはカウンターから岡崎が左足を振り抜くが、GKリー・グラントに阻まれる。その岡崎は72分にダニエル・アマーティと交代した。

 試合は2−0で終了。レスターがリーグ戦4連勝を達成した。

 次節、レスターはホームでサンダーランドと、ストークはアウェイでバーンリーと対戦する。

【スコア】
レスター 2−0 ストーク

【得点者】
1−0 25分 ウィルフレッド・ディディ(レスター)
2−0 47分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

サッカーキング

「レスター」をもっと詳しく

「レスター」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ