梶山や前田、久保建英が先発のFC東京U23が敗戦…鹿児島が今季3勝目

4月2日(日)15時56分 サッカーキング

FC東京U-23と鹿児島が対戦した

写真を拡大

 明治安田生命J3リーグ第4節が4月2日に行われ、FC東京U−23と鹿児島ユナイテッドFCが対戦した。

 FC東京U−23は前田遼一梶山陽平といったベテラン勢が先発出場。久保建英も2試合ぶりに先発メンバーに名を連ね、ホームでの連勝を目指す。

 スコアが動いたのは後半立ち上がり、先制したのは鹿児島だった。51分、松下年宏の左足シュートが相手DFに当たってコースが変わり、ゴールへ吸い込まれた。さらに鹿児島は73分、藤本憲明が自ら得たPKを決めて2点目。鹿児島が敵地で2−0とリードを広げた。

 2点ビハインドを負ったFC東京U−23は75分、小川諒也のFKから小林幹がヘディングシュートを決めて1点差に迫ったが、反撃は1点止まりだった。試合は2−1で終了。鹿児島が今季3勝目を挙げた。

 次節、FC東京U−23は15日にセレッソ大阪U−23と敵地で対戦。鹿児島は16日にギラヴァンツ北九州をホームに迎える。

【スコア】
FC東京U−23 1−2 鹿児島ユナイテッドFC

【得点者】
0−1 51分 松下年宏(鹿児島ユナイテッドFC)
0−2 73分 藤本憲明(PK)(鹿児島ユナイテッドFC)
1−2 75分 小林幹(FC東京U−23)

サッカーキング

「FC東京」をもっと詳しく

「FC東京」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ