シュヴァインシュタイガーがMLSデビュー戦で初得点…フル出場で劇的ドローに貢献

4月2日(日)6時26分 サッカーキング

MLSデビュー戦でさっそく初ゴールを決めたシュヴァインシュタイガー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 シカゴ・ファイアーに移籍した元ドイツ代表MFバスティアン・シュヴァインシュタイガーが4月1日、MLS(メジャーリーグ・サッカー)デビュー戦で初ゴールをマークした。

 シカゴ・ファイアーは同日、MLS第4節でホームにモントリオール・インパクトを迎えた。先月マンチェスター・Uから移籍したシュヴァインシュタイガーは先発出場でMLSデビューを飾ると、開始17分にはさっそく初ゴールを記録。右サイドのデイヴィッド・アカムからのクロスに、ゴール前でヘディングシュートを叩き込み、挨拶代わりの先制点を奪った。

 試合はその後、シカゴ・ファイアーが61分に同点ゴールを許すと、両チームに退場者が出て迎えた90分には逆転ゴールも献上。しかし、後半アディショナルタイム3分にルイス・ソリニャクの右足シュートで同点に追い付き、フル出場したシュヴァインシュタイガーのデビュー戦は劇的なドローで終わった。

サッカーキング

「デビュー」をもっと詳しく

「デビュー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ