シメオネ監督、選手欠く状況での勝利に満足「互いに力を合わせれば」

4月2日(日)14時17分 サッカーキング

勝利に満足する様子を見せたシメオネ監督 [写真]=Getty Images

写真を拡大

 リーガ・エスパニョーラ第29節が4月1日に行われ、アトレティコ・マドリードはマラガに2−0で勝利した。試合後、アトレティコ・マドリードを率いるディエゴ・シメオネ監督がコメントを残している。2日付のスペイン紙『マルカ』が伝えた。
 
 アトレティコ・マドリードはケガや出場停止に加え、代表戦の影響により複数選手を欠く状況で対戦。アウェイで奮闘した同クラブは勝ち点3を掴み取り、首位レアル・マドリードと2位バルセロナを追走している。

 試合後、シメオネ監督は「難しい状況で勝利したことによって勇気を得た。勝利に喜んでいる暇はないが、我々は満足しているよ」と語り、チームのパフォーマンスに満足する様子を見せた。

 さらに、同監督は「ベンチには2名のセンターバックと共に2名のユース選手が座っていたが、チームは勝利を手にした。互いに力を合わせれば、常に勝利のチャンスはあるということだよ」とコメント。選手たちの団結力を称えている。

 アトレティコ・マドリードは次節、4日にレアル・ソシエダと対戦する。

サッカーキング

「アトレティコ・マドリード」をもっと詳しく

「アトレティコ・マドリード」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ