モウリーニョ監督、ホームで無得点の攻撃陣に「一貫性がなかった」

4月2日(日)11時45分 サッカーキング

モウリーニョ監督が選手への不満を露わにした [写真]=Man Utd via Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第30節が4月1日に行われ、マンチェスター・Uはウェスト・ブロムウィッチと0−0で引き分けた。試合後、マンチェスター・Uを率いるジョゼ・モウリーニョ監督がコメントを残している。2日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 ウェスト・ブロムウィッチをホームに迎えたマンチェスター・Uは、イングランド代表FWマーカス・ラッシュフォードやフランス代表FWアントニー・マルシャルらが先発。格下相手にポイントを取りこぼせない同クラブだったが、スコアレスドローで勝ち点1を分け合い、上位陣との差を詰めるには至らなかった。

 試合後、モウリーニョ監督は「試合に勝利するためには、一貫性が必要だ。(アントニオ)バレンシアや(エリック)バイリーらは安定していたが、そうでない者もいた」と語り、選手のパフォーマンスに苛立つ様子を見せた。

 さらに、同監督は「我々は簡単なゴールチャンスを逃した。良い時間帯や流れがあったが、何人かの選手は10分ほど消えていたよ。一貫性がなかった」とコメント。一部選手たちの不安定な戦いぶりを指摘している。

 マンチェスター・Uは4日の次節エヴァートン戦で元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモヴィッチが出場停止から復帰する予定で、攻撃陣の爆発が期待されている。

サッカーキング

「モウリーニョ監督」をもっと詳しく

「モウリーニョ監督」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ