俺が本当に脱がせたい“スポーツ美女”!(2)愛くるしい笑顔が好評のイ・ボミ

4月3日(月)5時56分 アサ芸プラス

 3位に猛追したのが、日本のゴルフ界を席巻中のイ・ボミ(28)だ。

「親日家で、いつも笑みを絶やさないファンサービスぶりがすばらしい」(54歳、金融業)

「いつもは茶髪のロングヘアをポニーテールでまとめているが、ベッドではゴムを外し髪を振り乱したオンナの素顔をのぞいてみたい」(47歳、食品加工業)

 韓国では「スマイルキャンディ」と称される、愛くるしい笑顔のトリコになるヤカラが続出中だ。

「日本人でも15位の菊地絵理香(28)のほか、原江里菜(29)、松森彩夏(22)、堀琴音(21)など美人ゴルファーがそろっているが、実力と華やかさでは3年連続賞金女王を狙うイ・ボミがダントツ」(ゴルフ記者)

 選手層の厚い卓球界からは、石川佳純(24)が5位に躍進した。

「試合中は終始厳しい表情の佳純ちゃんが、ベッドの上でこれから男に抱かれる姿がみたい」(59歳、医療)

「愛ちゃんに代わり卓球界のトップに立った、佳純ちゃんの引き締まった肉体に興味あり」(55歳、製造業)

 対して福原愛(28)は、台湾選手との結婚が響いたか、8位に伸び悩んだ。

「結婚ゴールインで、ヌードなどないと思うのは早計です。実は台湾にもグラビア誌があり、現地の女優やミュージシャンがギリギリの着エロの表紙を飾っている。結婚後の幸せ太りが目立つ愛ちゃんだけに、ダイエットなど新たな目標を設定すれば、人妻セミヌードなら意外にも簡単に実現しそう」(尾谷氏)

 新妻エロスで再びアジアに羽ばたく日は近い!?

 6位には、アイドル顔負けのルックスで“かわいすぎる力持ち”として人気の重量挙げ・八木かなえ(24)がランクイン。

「昨年秋、テレビ番組で重量挙げを生披露したが、かがんだ拍子に胸の谷間がポロリと見えた。あの伝説のFカップ乳を生で見たい」(47歳、スポーツ指導員)

 ロリ巨乳には根強いファンがついている。

「高校生の時から童顔巨乳の選手として注目されてきたが、ハト胸巨乳は今が見せ頃。インタビューでは『トレーニングでついた筋肉のせいで合う洋服がない』と話しているが、衣装なしの姿もアリでは‥‥」(前出・尾谷氏)

 7位は同じく高校時代から世界レベルのジャンプが注目されていた、スキージャンプ・高梨沙羅(20)。

「大学進学以降は今どきのギャルメイクに変え、女子力を飛躍的に伸ばした。下半身も一気に成長したハズ」(50歳、交通)

 K点越えヌードに期待したい。

 9位はなでしこJAPANのディフェンダー・鮫島彩(29)だ。

「内股でピッチを駆け回る“お買い物走り”で有名だが、あの引き締まった内股ディフェンスを突破し、奥深くにゴールを決めたい」(45歳、塗装業)

 意外にもと言ったら失礼だが、10位に駆け上がったのは日本が誇るスプリンター・福島千里(28)。

「ずばりマッスルヌードが見たい。あの鍛え上げた腹筋の上には、さぞかし美乳が隠されているに違いない」(66歳、生鮮食品)

 この“千里愛”こそ、女子アスリートヌードを楽しむ男の本懐なり!

アサ芸プラス

「イ・ボミ」をもっと詳しく

「イ・ボミ」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ