川島、今季3度目の完封! ダンディーUは格上相手に金星で奇跡の残留に勢い

4月3日(日)7時0分 フットボールチャンネル

【セント・ジョンストン 0-1 ダンディーU SPL第32節】

 日本代表GK川島永嗣が所属するダンディー・ユナイテッドは現地時間2日、スコティッシュ・プレミアリーグ第32節でセント・ジョンストンとアウェイで対戦した。

 最下位ダンディーUにとって4位のセント・ジョンストンは格上相手だが、この試合では健闘を見せる。川島は日本代表では出番がなかったが、この試合では先発出場を果たす。

 前半22分、ライアン・ドウがミドルシュートを放つと、相手GKのキャッチミスによってダンディーUが先制する。

 その直後、セント・ジョンストンは直接FKを狙うがこれは川島がセーブして凌ぐ。ダンディーUはコル・ドナルドソンが60分にレッドカードで一発退場となり数的不利となってしまう。しかし、その後も耐え凌いだダンディーUが逃げ切り、敵地で貴重な勝ち点3を得た。

 川島はこれが移籍後リーグ戦10試合目となり、3度目のクリーンシートとなった。

 なお、同日に行われた11位キルマーノックはアウェイでパーティック・シッスルと対戦してスコアレスドローに終わった。この結果、キルマーノックとダンディーUの勝ち点差は「5」に縮まった。

 ダンディーUは第25節のパーティック・シッスル戦を行っておらず、キルマーノックより1試合消化が少ない。この試合で勝利すれば、さらに勝ち点差を詰めることができる。

 スコティッシュ・プレミアリーグは最下位が2部降格、11位が2部との入れ替え戦にまわる。第33節を終えた時点で上位6チームと下位6チームが分かれて1回ずつ計5試合の総当たり戦を行う。

 ダンディーUにとっては残留を争うチームとの直接対決が増えるため、連勝を収めればさらに残留の可能性も高まる。

【得点者】
22分 0-1 ドン (ダンディーU)

【順位表】
10位 ハミルトン 勝ち点:33 消化試合:31(残留圏内)
11位 キルマーノック 勝ち点:29 消化試合:32(2部入れ替え戦)
12位 ダンディーU 勝ち点:24 消化試合:31(降格)
※現地時間4月2日時点

フットボールチャンネル

完封をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ