ドルトDF、ダービーを観戦した勇敢な女性サポを探す。「ユニフォームを贈りたい」

4月3日(月)13時13分 フットボールチャンネル

 ボルシア・ドルトムントのスペイン代表DFマルク・バルトラは、シャルケとのダービーマッチを観戦に訪れていたある女性サポーターを探している。

 ドルトムントは、現地時間1日に行われたブンデスリーガ第26節の試合で、宿敵シャルケのホームに乗り込んだ。MF香川真司のアシストからドルトムントが先制した試合は、シャルケが追いついて1-1のドローという結果に終わっている。

 この試合にフル出場していたバルトラは翌日の2日に、ツイッターの自身のアカウントで、観客席を撮影したものとみられる1枚の写真を投稿。そこには、シャルケの青いユニフォームを着た観客たちの真っ只中で、ドルトムントの黄色いユニフォームを着て試合を観戦する年配女性の姿が写されている。

 紅一点ならぬ“黄一点“の女性が見せる毅然とした姿に、バルトラも感嘆を覚えたようだ。「この女性に会いたい! 見つけるのを助けてくれるかい? ユニフォームを贈りたいんだ。リツイートとハッシュタグで手伝ってくれ」と写真にコメントを添えている。

フットボールチャンネル

女性をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ