「チェルシーを捕まえるのは困難」。ペップ、アーセナル戦ドローを悔やむ

4月3日(月)20時20分 フットボールチャンネル

 マンチェスター・シティのジョゼップ・グアルディオラ監督は、プレミアリーグで首位を走るチェルシーをとらえるのが困難だと改めて語った。英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 首位を快走するチェルシーは、1日に行われたクリスタル・パレス戦を1-2で落とした。他のクラブにとっては差を縮めるチャンスだったが、シティは2日の試合でアーセナルと引き分けて4位に転落している。

 シティとチェルシーの差は11。やはりここからの逆転は厳しいかもしれない。グアルディオラ監督はアーセナル戦を振り返り、「我々は勝ちたかったが、完璧なパフォーマンスを見せられなかった」とコメント。「チェルシーは負けたが、我々は勝てなかった。まだ多くの試合があるとはいえ、9試合で上をとらえるのは難しいね」と認めている。

 それでも、簡単に引き下がるつもりはない。5日にはチェルシーとの直接対決がある。シティ指揮官は「水曜日の試合で我々がすべきことは分かっている。しっかり準備をしていくよ」と語った。

 直接対決を制しても勝ち点8差という厳しい状況のシティ。最後まで優勝争いを続けることができるだろうか。

フットボールチャンネル

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ