ナポリ、王者ユーベを苦しめるも逆転ならず。上位対決は1-1のドロー

4月3日(月)6時18分 フットボールチャンネル

【ナポリ 1-1 ユベントス セリエA 第30節】

 イタリア・セリエA第30節が現地時間の2日に行なわれ、ナポリがホームにユベントスを迎えた。

 首位を走るユーベはコンディション不良のディバラがベンチスタート。昨夏にナポリから“禁断の移籍“を実行に移したイグアインは初めて古巣の本拠地サン・パオロに帰還し、激しいブーイングで迎えられた。

 だが開始から7分、ユーベの先制点がホームの観客を沈黙させる。ピアニッチとのワンツーでエリア内へ侵入したケディラのシュートがGKラファエウの体の下を抜いてアウェイチームがリードを奪った。

 だがその後はナポリが優位に試合を進め、たびたびユーベのゴールを脅かす。前半のうちに追いつくことはできなかったが、60分には細かいパスワークからメルテンスのラストパスで抜け出したハムシクが決めて1-1の同点に。

 これで勢いに乗るナポリは逆転を目指して攻め立てるが、メルテンスのシュートがポストを叩くなどチャンスを活かせず。ユーベを枠内シュート1本に抑えながらもドローに終わった。

 勝利を逃したユーベは2位ローマとの差が6ポイントに縮まり、3位ナポリとの差は10ポイントで変わらず。両チームは5日に再びナポリのホームで行われるコッパ・イタリア準決勝2ndレグで激突し、決勝進出を争う。

【得点者】
7分 0-1 ケディラ(ユベントス)
60分 1-1 ハムシク(ナポリ)

フットボールチャンネル

ユベントスをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ