日ハム有原、粘投で開幕2連勝 3者凡退は2回だけも、8回7安打1失点

4月3日(日)17時18分 フルカウント

8回111球、王者ソフトバンク打線を抑える

 日本ハムの有原航平投手が3日のソフトバンク戦(東京ドーム)で先発し、開幕2連勝を飾った。日本ハムは4-3で勝利した。

 昨季の新人王が粘りの投球を見せた。4回2死三塁では松田を遊飛。5回に高谷のスクイズで先制点を許したが、味方に逆転してもらった直後の7回1死一、二塁では代打・吉村を空振り三振、本多を一ゴロに抑えた。

 8回まで3者凡退は2回だけ。それでも、最速152キロの直球、フォーク、スライダーを制球良く投げ、8回111球、6奪三振2四球、7安打1失点。9回は守護神・増井に託し、今季2勝目を挙げた。
 

フルカウント

開幕をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ