首位ユーヴェはナポリとドロー、2位ローマと6差に/セリエA第30節

4月3日(月)17時14分 サッカーキング

ユーヴェとナポリは引き分け(左)、ローマ(右上)は勝利、ミランは痛恨ドロー [写真]=Getty Images

写真を拡大

 セリエA第30節が4月1日から2日にかけて各地で行われた。

 首位ユヴェントスは、敵地で3位ナポリとの大一番に臨んだ。開始7分に先制したものの、60分に同点に追い付かれて1−1のドロー。ユヴェントスは勝ち点を「74」に伸ばし、3位ナポリとの差をキープした。

 そして2位ローマは、ホームでエンポリに2−0と快勝。首位ユヴェントスとの差を6ポイントに縮めている。残りは8試合で、5月14日の第36節では直接対決も控えている。

 日本代表FW本田圭佑が所属するミランは、敵地で最下位ペスカーラと痛恨のドロー。本田はベンチスタートで、出番は訪れなかった。

 セリエA第30節の結果は以下のとおり。

■セリエA第30節結果

サッスオーロ 1−2 ラツィオ
ローマ 2−0 エンポリ
トリノ 2−2 ウディネーゼ
ジェノア 0−5 アタランタ
フィオレンティーナ 1−0 ボローニャ
パレルモ 1−3 カリアリ
キエーヴォ 1−2 クロトーネ
ペスカーラ 1−1 ミラン
ナポリ 1−1 ユヴェントス
インテル vs サンプドリア(3日開催)

■セリエA第30節順位

1位 ユヴェントス(勝ち点74)
2位 ローマ(勝ち点68)
3位 ナポリ(勝ち点64)
==========CL==========
4位 ラツィオ(勝ち点60)
5位 アタランタ(勝ち点58)
==========EL==========
6位 インテル(勝ち点55)※3日に第30節
7位 ミラン(勝ち点54)
8位 フィオレンティーナ(勝ち点51)
9位 サンプドリア(勝ち点41)※3日に第30節
10位 トリノ(勝ち点41)
11位 キエーヴォ(勝ち点38)
12位 ウディネーゼ(勝ち点37)
13位 カリアリ(勝ち点35)
14位 ボローニャ(勝ち点34)
15位 サッスオーロ(勝ち点31)
16位 ジェノア(勝ち点29)
17位 エンポリ(勝ち点22)
==========降格==========
18位 クロトーネ(勝ち点17)
19位 パレルモ(勝ち点15)
20位 ペスカーラ(勝ち点13)

サッカーキング

ローマをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ