アーセナルがホームで意地…2度のビハインド追い付きマンCとドロー

4月3日(月)1時52分 サッカーキング

プレミアリーグ第30節でアーセナルとマンチェスター・Cが対戦した [写真]=Getty Images

写真を拡大

 プレミアリーグ第30節が2日に行われ、アーセナルとマンチェスター・Cが対戦した。

 6位アーセナルと4位マンチェスター・Cの上位対決。チャンピオンズリーグ出場権獲得となる4位以内を争う上で、互いに負けられない注目の一戦となる。

 先制したのはアウェイのマンチェスター・Cだった。5分、ケヴィン・デ・ブライネからのスルーパスでディフェンスラインの裏に抜け出したリロイ・ザネがGKをかわしてシュートを流し込んだ。

 その後は追いかけるアーセナルが敵陣でプレーする時間が続いたが、なかなか決定機を作り出すことができない。それでも40分、CKのこぼれ球をシュコドラン・ムスタフィがヘディングで前線に送ると、このボールをゴール前でコントロールしたセオ・ウォルコットが左足で流し込み、アーセナルが同点に追い付いた。

 だが直後の42分、マンチェスター・Cは高い位置でボールを奪って攻撃を仕掛けると、ダビド・シルバからパスを受けたセルヒオ・アグエロがエリア内右からシュート。これがゴール左下に決まり、すぐさま勝ち越しに成功した。前半はこのままマンチェスター・Cの1点リードで折り返す。

 後半に入り53分、アーセナルは左CKにゴール前のムスタフィが頭で合わせる。このヘディングシュートがゴール右下に決まり、再び試合が振り出しに戻った。

 マンチェスター・Cは66分、右サイド高い位置でボールを奪ったヘスス・ナバスのクロスにアグエロがフリーで合わせたが、シュートがGKに阻まれた。

 終盤になるとマンチェスター・Cが押し込み、アーセナルがカウンターからチャンスをうかがう展開となったが、互いに決め手を欠き得点は生まれず。結局このままタイムアップを迎え、2−2の引き分けに終わった。

 次節、アーセナルは5日にホームでウェストハムと、マンチェスター・Cは同日にアウェイでチェルシーと対戦する。

【スコア】
アーセナル 2−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 5分 リロイ・ザネ(マンC)
1−1 40分 セオ・ウォルコット(アーセナル)
1−2 42分 セルヒオ・アグエロ(マンC)
2−2 53分 シュコドラン・ムスタフィ(アーセナル)

サッカーキング

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ