チェルシーがEURO2016終了後のコンテ監督就任を発表。ユーベをセリエA三連覇に導く

4月4日(月)21時35分 フットボールチャンネル

 プレミアリーグのチェルシーが4日EURO2016終了後のアントニオ・コンテ監督就任を発表した。契約期間は3年間。

 チェルシーは今季成績不振によってジョゼ・モウリーニョ監督を解任。後任に暫定監督としてフース・ヒディンク監督が就任していた。ユベントスのマッシミリアーノ・アッレグリ監督、アトレティコ・マドリーのディエゴ・シメオネ監督らが候補に挙がっていたが、コンテ監督の就任が実現した。

 コンテ監督は現役時代ユベントスとイタリア代表で活躍。2006年にイタリア・セリエBのアレッツォで監督キャリアをスタートさせた。2011年からはユベントスを率いてセリエA三連覇を成し遂げた。2014/2015シーズン開始前にユベントス監督を退任し、イタリア代表監督に就任していた。

 同氏は「発表することができて嬉しく思っている。これで全てがクリアになり、様々な憶測を終わらせることができる」と喜びを語っている。

 現在プレミアリーグで10位に沈んでいるチェルシー。コンテ監督はクラブを復活させることができるのだろうか。

フットボールチャンネル

EUROをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ