岡崎の豪快バイシクル、月間ベストゴール受賞ならず。最も英国人の心を掴んだのは?

4月4日(月)11時0分 フットボールチャンネル

 レスター・シティの日本代表FW岡崎慎司がニューカッスル戦で決めたゴールは世界中に衝撃を与えたが、英国内ではそれを上回る評価を得たゴールがあったようだ。

 英放送局『BBC』の番組『マッチ・オブ・ザ・デイ』は、3月度の月間ベストゴールを発表。岡崎のゴールは投票率20%の2位となった。同賞は毎月、番組が選んだ8つのゴールから視聴者が投票して決定する。

 最も英国人の心を掴んだのは、トッテナムのイングランド代表FWハリー・ケインが3月5日のアーセナル戦で決めたゴールとなった。上位対決となった“ノース・ロンドン・ダービー”で、左サイドから鮮やかなミドルシュートを放ち、勝ち越しをもたらした(結果は2-2の引き分け)。

 なお、3位は同じくトッテナム対アーセナル戦で生まれている。アーセナルのウェールズ代表MFアーロン・ラムジーが見事なバックヒールでもたらした先制弾が14%の得票率を集めた。

フットボールチャンネル

番組をもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ