ロイスの復帰時期は? トゥヘル監督「注意深くなる必要がある」

4月4日(火)12時21分 フットボールチャンネル

 ドルトムントのトーマス・トゥヘル監督は、現在怪我で戦線離脱中のドイツ代表FWマルコ・ロイスについて語っている。3日、ドイツメディア『Sport1』が報じている。

 先月4日に行われたブンデスリーガ第23節のレバークーゼン戦で左太ももを痛め途中交代したロイス。その後、全治4週間との診断を受けていた。

 そんなエースの現状をトゥヘル監督は「マルコは練習をとてもいい状態で行っている」と現地時間4日に行われる対ヘルタ・ベルリン戦の前日記者会見で語っていた。一方で、「これまで彼は多くの怪我をしてきているので、今回は注意深くなる必要がある」と早期復帰には慎重な姿勢を示した。

 昨シーズンの後半に負った恥骨炎の影響もあり開幕に間に合わなかったロイス。ここまでリーグ戦わずか11試合のみの出場となっている。「これからの6週間は今シーズンを決める大事な時期だ」と話すトゥヘル監督は27歳のドイツ代表をどの時点で起用するのだろうか。

 ブンデスリーガ第26節を終了した時点で4位のドルトムント。4月はリーグ戦の他にチャンピオンズリーグ(CL)とDFBポカール(ドイツ杯)など9試合をこなすチームにロイスはいつ合流できるのだろうか。

フットボールチャンネル

「復帰」をもっと詳しく

「復帰」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ