インテル、痛恨の逆転負け。CL圏内遠のく1敗…長友はベンチ入りも出場なし

4月4日(火)8時0分 フットボールチャンネル

【インテル 1-2 サンプドリア セリエA第30節】

 現地時間3日にセリエA第30節の試合が行われ、インテルはホームでサンプドリアと対戦。ダニーロ・ダンブロージオのゴールで先制するも、後半終盤に逆転されインテルは1-2の敗戦を喫している。

 インテルに所属する日本代表DF長友佑都はベンチスタートとなった。試合開始して35分、右サイドからのクロスをダンブロージオがゴール前で合わせて先制。しかし、50分にサンプドリアのショートコーナーからヘディングでパスを繋がれ、最後にパトリック・シックに同点弾を許してしまう。

 さらに85分、サンプドリアがゴール真正面でFKのチャンスを獲得すると、そのFKからインテルの選手がペナルティエリア内でハンドしてしまう。このPKをファビオ・クアリャレッラに決められ、インテルは逆転されてしまった。結局、インテルは追加点を奪うことはできず1-2の敗戦を喫している。長友は出場することなく試合を終えた。

【得点者】
35分 1-0 ダンブロージオ(インテル)
50分 1-1 シック(サンプドリア)
85分 1-2 クアリャレッラ(サンプドリア)

フットボールチャンネル

インテルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ