アーセナルのレジェンドがエジルに苦言。「チームのためにプレーをしていない」

4月4日(火)11時38分 フットボールチャンネル

 アーセナルOBで元フランス代表FWティエリ・アンリ氏が同クラブに所属するドイツ代表MFメスト・エジルに苦言を呈している。3日付けの英メディア『スカイ・スポーツ』が伝えている。

 アンリ氏は現地時間2日に行われたアーセナル対マンチェスター・シティの試合後、「我々は彼がよい選手であることは知っているし、昨シーズンはとても活躍をした。しかし、今シーズン彼は多くの問題を抱えている。なぜなら彼はチームのためにプレーをしていないからだ」と批判した。

 一方でクラブの“レジェンド”は「好調な時には誰も彼を止めることはできない。また、彼はワールドカップで優勝した選手だ。レアル・マドリーでは多くのタイトルを獲得したし、アーセナルでも2度カップ戦優勝に導いている」とリーグ屈指のファンタジスタの過去の功績を認めている。

 今シーズンのエジルはここまでリーグ戦23試合に出場し5得点6アシストを記録している。アーセナルで通算368試合に出場し226得点を挙げているアンリ氏にとって今シーズンのエジルのパフォーマンスはまだ物足りないのだろうか。

フットボールチャンネル

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ