WBC大暴れの燕バレが今季1号! 藤浪から推定140メートルの超特大弾

4月4日(火)19時4分 フルカウント

5階席に着弾する今季初本塁打

 ヤクルトのウラディミール・バレンティン外野手が4日、阪神戦で藤浪から超特大の今季初本塁打を放った。

 1-0で迎えた3回だ。先頭で打席に立つと、1ボールから藤原の内角への直球を振り抜いた。打球はグングンと伸び、センター左の5階席に着弾。推定140メートルの超特大弾となった。

 WBCではオランダ代表の4番として大暴れ。本塁打、打点の2冠に輝き、ベストナインにも満票で選出された。同じくWBCに日本代表として出場した藤浪に、強烈な一発を浴びせ、ヤクルトが2-0とリードを広げた。

フルカウント

「WBC」をもっと詳しく

「WBC」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ