来シーズンのCL制覇目指すPSG、アーセナルFWサンチェスに関心か

4月4日(火)12時13分 サッカーキング

アーセナル退団が噂されるFWサンチェス [写真]=Getty Images

写真を拡大

 パリ・サンジェルマンがアーセナルのチリ代表FWアレクシス・サンチェスの獲得に関心を示している。3日付のイギリス紙『デイリーメール』が伝えた。

 アーセナルとの契約延長にいまだ至っていないサンチェス。すでにチェルシーが獲得を狙っていると報じられているが、パリ・サンジェルマンも獲得に名乗りを上げているようだ。パリ・サンジェルマンは、ウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニとアルゼンチン代表FWアンヘル・ディ・マリアに加えてサンチェスを並べ、強力な攻撃陣を揃えて来シーズンのチャンピオンズリーグ制覇を目論んでいるとみられる。

 サンチェスは先日、母国チリの『エル・グラフィコ』紙のインタビューで「僕はロンドンで幸せだよ。アーセナルでの契約を全うしたいと思っている。アーセナルで大きなタイトルを獲得したい」とチームへの思いを語っていた。

 その一方で「勝てるクラブ、勝者のメンタリティーを持っているクラブでプレーしたい。僕は28歳で、まだ目の前には大きな未来がある。自分自身のことを一番大事にしたいんだ」とも語っており、退団を示唆するようなコメントも残していた。

 アーセナル側は、契約期間が残り一年となっているサンチェスとの延長交渉を希望しているとみられるが、仮に退団することが決定した場合には、同じリーグのライバルクラブであるチェルシーに放出するのではなく、パリ・サンジェルマンを選ぶのではないかとも言われている。

 さらに、今夏の移籍市場でサンチェスが移籍せずチームに残留したとしても、契約延長に至らなかった場合は契約の切れる来夏にフリーで退団させてしまうことになるため、今夏中に高い移籍金で放出する選択肢もあるのではないかと伝えられている。

サッカーキング

「アーセナル」をもっと詳しく

「アーセナル」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ