チェルシーのコンテ監督、ナインゴランにご執心…昨夏に引き続き獲得狙う

4月4日(火)16時58分 サッカーキング

移籍が噂されるナインゴラン [写真]=Chris Brunskill Ltd/Getty Images

写真を拡大

 チェルシーは今夏の移籍市場で、ローマ所属のベルギー代表MFラジャ・ナインゴランの獲得を目指すようだ。イギリス紙『メトロ』が3日付で伝えている。

 現在28歳のナインゴランは今シーズンのセリエAでここまで29試合に出場し、9得点、2アシストを記録。昨夏から移籍市場において、チェルシーのターゲットの一人だと各メディアで報じられている。同紙によると、チェルシーを率いるアントニオ・コンテ監督は「同選手と話し合いの場を設けられると信じている」という。

 ナインゴランの移籍が実現した場合、スペイン代表MFセスク・ファブレガスとポジション争いを繰り広げることを同紙は予想しているが、そのセスクは1日に行われたプレミアリーグ第30節のクリスタル・パレス戦で1ゴールをマークして好調ぶりをアピールした。

 セスクの得点は勝利に結びつかず、この試合で1−2と敗れたチェルシー。2位のトッテナムとは勝ち点7差に縮まってしまった。5日の第31節では、現在3位のマンチェスター・Cをホームで迎え撃つ。

サッカーキング

「チェルシー」をもっと詳しく

「チェルシー」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ