ユーベ、マンUの”黄金期”経験の34歳DFと契約更新へ。1年間延長の見通しか

4月5日(火)7時12分 フットボールチャンネル

 ユベントスが、34歳のフランス代表DFパトリス・エブラとの契約更新に向けた交渉を進めているようだ。4日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 同メディアによると、ユベントスはエブラに対して1年間の契約延長を提示しているとのこと。同選手も受け入れる構えを見せており、新契約締結の発表は間近に迫っているようだ。

 エブラは2014年夏にマンチェスター・ユナイテッドから加入後、すぐに主力に定着し公式戦34試合に出場。リーグ優勝に貢献する活躍を見せると、今季も公式戦29試合に出場し、リーグ5連覇に向けて欠かせない選手となっていた。

 ユナイテッド時代には、リーグ制覇を5度、チャンピオンズリーグ優勝を1度成し遂げるなど、黄金期を経験している。ユベントスとは今季終了までの契約となっていたが、クラブ側は経験豊富なエブラの力を来季も借りたいと考えているようだ。

フットボールチャンネル

「延長」をもっと詳しく

「延長」のニュース

トピックス

BIGLOBE
トップへ