アーセナルもびっくり!? 今冬加入の選手が”プレミア最多パス成功数”で1位に

4月5日(火)10時21分 フットボールチャンネル

 アーセナルに所属する23歳のエジプト代表MFモハメド・エルネニーが、現地時間2日に行われたワトフォード戦で今季の”プレミア最多パス成功数”の記録を更新した。4日に英紙『デイリー・ミラー』が報じている。

 エルネニーはワトフォード戦で先発起用されフル出場を果たしていた。中盤のポジションでフランシス・コクランとコンビを組み、攻撃や守備で存在感を発揮。

 同紙によると、エルネニーはワトフォード戦で122本のパスを成功させ、マンチェスター・シティ所属の2位フェルナンジーニョがノリッジ・シティ戦で記録した120本を抜いて、1位に躍り出たとのこと。

 今冬にスイス1部のバーゼルからアーセナルに加入したエルネニーは、移籍金500万ポンドから700万ポンド(約11億9000万円)ほどだったとされている。

 負傷者が続出した中盤の穴を埋める目的で獲得したが、アーセナルも驚くほどのコストパフォーマンスを見せていると言えるだろう。以下は今季のプレミア・パス成功数ランキングだ。

【今季のプレミア・パス成功数ランキング】
1位 モハメド・エルネニー、122本(アーセナル)
2位 フェルナンジーニョ、120本(マンチェスター・シティ)
3位 サンティ・カソルラ、118本(アーセナル)

フットボールチャンネル

アーセナルをもっと詳しく

BIGLOBE
トップへ